ユーラシアのETFは株式や債券などで構成され、株式と同様に取引所で売買できる。
ユーラシアETF投資戦略
ETFにはパッシブ運用、アクティブ運用、あるいはその両方の組み合わせがある。
ユーラシアETF投資の利点
世界トップ10の取引市場、数千社の株式。 ニューヨーク証券取引所(米国)、ナスダック、上海証券取引所(中国)、東京証券取引所(日本)、香港証券取引所(中国)、ユーロネクスト(中国)、深セン証券取引所(中国)、ロンドン証券取引所(英国)、トロント証券取引所(カナダ)、ボンベイ証券取引所(インド)を含む。
パッシブ運用型ETF
パッシブ運用のETFは、特定の指数、コモディティ、債券、その他の資産のパフォーマンスに連動するように設計されており、市場の大小のセクターをカバーしている。
アクティブ運用のETFは、特定のベンチマークや指数をアウトパフォームしようとする。
アクティブ運用型ETF
オールインワンETFポートフォリオ
オール・イン・ワン型ETFは、アクティブ運用とパッシブ運用が可能な複数のETFに投資するため、シンプルで低コストな方法で分散ポートフォリオを構築できる。
多様化する
参入コストの低減
より専門的な審査
ポートフォリオの多様化
よりレジリエントなポートフォリオ
ユーラシアは、広範な市場ポートフォリオまたは重点分野(テクノロジー)の中で、即時の多様化を実現している。
投資家にとっては、単独の株式や債券を個別の投資商品として購入するよりも、ユーラシアETFを購入する方がはるかに費用対効果が高い。
当社の使いやすいフィルターと専門的な調査レポートにより、市場のさまざまなファンドのパフォーマンスと格付けに基づいて、適切なETFを見つけることができます。
ユーラシア・プラットフォームが提供するETFへの投資は、複数の証券に同時に投資するようなもので、お客様の資本投資ポートフォリオの多様性を豊かにし、リスクを軽減します。
ETFは株式のように価格が変動し、融資、空売り、オプション取引による取引が可能なため、従来の投資信託よりも弾力性がある。
どのようなトレーディング投資商品を提供していますか?
l
l
l
————————————————————————————————————————————————